ベラジョンカジノのルーレット どういう賭け方がいい?勝率89%の666戦略

666戦略は勝率89%を誇るルーレットの攻略法です。高確率で利益を上げることができるにも関わらず、ルーレット初心者でも簡単に実践することができるという特徴があります。もちろんベラジョンカジノのルーレットでも実践できるので、今回の記事を参考にして是非マスターしてください。

666戦略はルーレットにある37個の数字に対して、33個数字をカバーするような賭け方をすることで勝つ確率を高めた方法です。赤黒賭け・スプリットベット・ストレートベットの3種類の賭け方を組み合わせて、33個の数字に賭けるため、当たる確率は約89%となります。また、666戦略ではユニット単位で賭けていくため、ゲーム開始前に1ユニット当たりの金額を設定します。1ユニット当たりの金額を低くするほど損失や利益は少なく、高くするほど損益も利益が多くなるため、ベラジョンカジノ初心者の方は1ユニット当たりの金額をなるべく低く設定することをおすすめします。

では、ベラジョンカジノのルーレットで遊ぶ際のチップの賭け方について紹介していきます。最初に、37個ある数字の18個をカバーするために、赤黒賭けで赤に36ユニット賭けます。次のステップでは、12個の数字をカバーするために黒の数字が並んでいる場所にスプリットベットで4ユニットずつ賭けましょう。このとき、アメリカンスタイルとヨーロピアンスタイルで置く場所が1か所だけ異なるため注意してください。アメリカンスタイルでは「0-00」、ヨーロピアンスタイルでは「0-2」となり、それ以外は「8-11・10-13・17-20・26-29・26-31」とどちらも共通です。

この時点で置かれていない場所は、アメリカンスタイルでは8か所、ヨーロピアンスタイルでは7か所となりますが、最後にその中から3か所を選択して、ストレートベットで2ユニットずつ賭けていきます。以上で全てのチップを置き終わりました。このような賭け方で必要となるユニット数は66ユニットで、ゲームに勝利した際の利益は毎回6ユニットです。666戦略という名前は、66ユニットの賭け金で6ユニットの利益を獲得できることに由来しています。

666戦略のメリットは、勝率が約89%と非常に高いことと勝てば6ユニット分の利益を確実に獲得できる点が挙げられます。しかし、最低でも66ユニット分の賭け金が必要なことと、仮にゲームに負けてしまった場合は損失を回収するのに11回勝利する必要があるといったデメリットもあります。

このように、666戦略は初心者でも簡単に扱うことができるので、ベラジョンカジノでルーレットを遊んでみたいという方にもおすすめの攻略法です。しかし、666戦略はゲームを止めるタイミングが難しい手法なので、一定の利益を上げた時点で切り上げるといった節度を守った遊び方をしましょう。