ベラジョンカジノのポーカー 勝つ確率をアップさせる方法は戦略を重視する

ベラジョンカジノで遊ぶことができるポーカーの種類には2種類存在し、賭け金が低くなる「Low limit」と賭け金が高くなる「High limit」の二つがあります。ベラジョンカジノで遊ぶことができるのは、カリビアンスタッドポーカーでディーラーと一対一の勝負を行う形式となっています。

カードの交換をすることができずに、5枚のカードが配布されたらそれによって勝負をする流れになり、またジャックポットという大当たりが存在する点で、一般的なタイプのポーカーと相違しているのが特徴的です。ベラジョンカジノにおけるポーカーでも52枚のカードを利用する形でゲームを行いますが、様々な役が存在するのを知ることができますが、その役が出現する確率を頭にインプットしておくだけで、勝率を上げる上でも貢献します。

まず何通りの組み合わせが存在するかについては2,598,960通りになるため、およそ260万通りが存在すると見ておけば良いです。もっとも最強の役であるロイヤルストレートフラッシュになる確率は、たった4通りになるだけなので、ほとんど成立しないとみても良いでしょう。

何も役が成立しないブタになるケースは、約113万通りも存在するので、それになる確率も高いと見てよく、ワンペアに至っては1098,240通りという具合にその数も意外と少ない点を頭に入れておきます。さらにワンペアの出現率は3回に1回の割合になるため、ブタも3回に1回は必ず存在すると判断することも可能です。

もっともワンペアの配当は1:1で、ロイヤルストレートフラッシュの配当も200:1になるので、必ずしも出現確率からしても配当は高くなく、賭ける理由があまり見当たらない傾向を見て取ることができます。ベラジョンカジノで戦略を練る場合には、ロイヤルフラッシュの出現確率が天文学的な数字になってしまうので、このようにジャックポットに賭けることは慎むことがポイントであくまでも夢としてとらえておくことが重要です。

そのため、比較的に出現率の高いスリーカード以下を狙っていくことが、ベラジョンカジノのポーカーで賭ける上での戦略になります。勝負に出るコールと参加料を払って勝負を捨てるフォールドを選択できますが、それはプレイヤーの手がエースキング以上であれば、コールをした方が良いです。

ディーラーは50%の確立でブタになることも多いためで、後はエースキング以上の役が成立したのを見計らってコールをすると勝率のアップが見込め、安定的な収益の確保ができます。ある程度の回数のゲームをこなし、トータルで収益を上げる戦略が理にかなっています。