ディラーがいる!?ライブカジノを楽しめる!ベラジョンカジノのブラックジャックがおすすめ

ベラジョンカジノは日本語サポートもあるオンラインカジノ、安全性も高く世界中に利用者がいると言います。ベラジョンカジノには800を超える種類のゲームがあるのですが、楽しみ方はパソコンだけでなく、スマートフォンにも対応しているため、パソコンがなければできないわけではありません。ベラジョンカジノのカードゲームの中でもブラックジャックは人気のゲームです。ベラジョンカジノのブラックジャックは、ライブカジノとコンピュータ相手に対戦する2つのやり方があります。ライブカジノはディーラーがいるカジノゲームの総称で、簡単に言うとカードを配る人がいるため、本物のお店で遊んでいるような感覚になるのも魅力と言えます。

コンピュータ相手の場合は、賭け金を設定してからカードを変えるか否かを選択するやり方で、最低賭け金は1ドルです。ライブカジノのブラックジャックは最低賭け金が5ドルなどの違いがありますが、ライブの名が付いていることからも、本格的なカジノ店で遊んでいるのと同じような臨場感を楽しめる魅力もあるわけです。ちなみに、ライブとは生放送を意味するもので、生放送でブラックジャックを行うため臨場感溢れるカードゲームができます。

ベラジョンカジノにログインした後、画面の上側にあるメニューから「ライブカジノ」を選択します。画面が切り替わり女性の写真の下にある「今すぐプレイ」のボタンをクリックすると、レートテーブルが表示されるので、好みのレートテーブルを選びましょう。チップは時間内に賭けることがルールで、配られたカードを見て引くもしくは引かないを選択します。この時、アイコンのプラスマークはヒットでもう1枚カードを引くメニュー、マイナスのマークはスタンドでカードを引かないを意味するものです。マイナスマークの右側にある「x2」のアイコンはダブルダウン、その隣の矢印アイコンはスプリットを意味するものです。

ベラジョンカジノのライブカジノ内のブラックジャックはサイドベットやベットビハインドなどもあります。サイドベットはマーク・色・数字がすべて同じのパーフェクトペア、色と数字が同じのカラーペア、数字のみ同じのミックスペアの3つのハンドを持つものなどもあるので、ライブカジノに慣れて来た時など試して見ると良いでしょう。尚、賭け金は予めどのくらいを使うのかを決めておくなどが大切で、熱くなりすぎてしまい軍資金がゼロにならないように楽しみましょう。