カジノゲームの定番!?ベラジョンカジノのブラックジャック 攻略法はある?

カジノのディーラーのことを胴元と言いますが、胴元と1対1の勝負を行う、もしくはプレイヤーが複数いる時には胴元はその数のプレイヤーと同時に勝負を行う、これがブラックジャックの最大の特徴です。ゲームに参加する人々は、21を超えないように手持ちのカード点数の合計を21に近づける、点数が胴元よりも上回るようにするなどのルールがあります。カードの点数がそのまま得点になるのですが、絵札の場合は3枚とも10の数字として考える、エースは1もしくは11の何れか都合の良い数字で使えるなどの特徴もあります。手持ちになるカードは2枚、配られた時点で出目が良い時には勝負することもできる、勝てそうにない時にはカードを捨てて新しいものを引くなどの基本的な攻略法があるわけです。

所で、ベラジョンカジノにも人気を持つブラックジャックがありますが、ベラジョンカジノのブラックジャックはライブで楽しめる8種類が用意されており、種類に応じて攻略法も変わると言います。但し、基本的な攻略法には、手持ちのカードの合計が17~21の中であれば強い手、特に21になっている場合はその時点で勝利を掴んだのと同じような意味になります。しかし、手持ちの数が16以下の時にはどうすべきかを考えなければなりません。カードは2枚ですから両者を捨てる、もしくは片側だけを捨てて新しいものを引くなどの選択肢になります。これはあくまでも自分のカードだけの話であり、胴元のカードがどのような出目になっているのかを考慮していません。ベラジョンカジノのライブカジノは、目の前に胴元となるディラーがいますし、1枚のカードは裏向きになっている、そしてそのカードの数字は10の数字として考えるのが基本的な攻略法とも言われているのです。

ちなみに、ベラジョンカジノの中にはブラックジャックProと呼ぶゲームがありますが、これはミニマムベットが1ドル、マックスベットは40ドルです、ベットとは賭け金のことを意味しており、ミニマムは最小賭け金、マックスは最大賭け金を意味します。簡単に言えば、1ドルから賭けることができるわけですから、初心者でもチャレンジのしやすさがあるのではないでしょうか。さらに、ベラジョンカジノは登録だけで30ドル分のボーナスマネーが支払われるので、1ドル分のブラックジャックを30回できる計算にもなる、ちょっとだけオンラインカジノで遊んでみたいと人にもお勧めです。