確率はどれくらい?ベラジョンカジノのルーレット驚愕の勝率とは

ベラジョンカジノは世界的にも著名なオンラインカジノで、日本でも高い人気があります。日本からのアクセス数は月間100万を超えるといいますから日本人気ナンバー1と言っても過言ではないでしょう。ベラジョンカジノは正式なライセンスを持ち、運営がしっかりしているという評判から、ビギナーをはじめとしたプレイヤーから圧倒的な信頼があります。

そのベラジョンカジノの中でも人気の高いゲームはルーレットですが、なんと勝率89%を誇る攻略法があると言います。その名を666戦略といい、1ゲームあたりの賭け金が66ユニットから名づけられた方法で、使用するタイミング次第では大きく儲けることができる可能性があります。666戦略はルーレットのスプリットベットとストレートアップ、そして赤黒賭けを利用した攻略法です。

毎回使用する賭けは3つで、赤黒賭け、スプリットベット、ストレートアップです。これらの当選確率がそれぞれ50%・5.4%・2.7%で、配当金が2・18・36倍です。従って確率と期待値を算出、足し合わせていったら勝率が89%となるものです。このとき賭ける金額は通貨ではなく、ユニット単位になり、1ユニットを5ドルとした場合は10ユニットは50ドルになります。1ユニットの金額を大きくすると、1ゲームで66ユニットを使用するわけですからリスクが高まりますので、最少金額の1ドルがおすすめです。

この方法は賭ける場所と金額を変えてはいけません。赤黒の赤に36ユニット、インサイドベットエリアの黒が2つ並んでいる数字全部にスプリットベットの賭け方で4ユニットずつベットを配置します。これで各4ユニット6箇所に賭けたので24ユニット、そしてチップが置かれていないインサイドベットエリアの黒3箇所にストレートアップの賭け方で2ユニットずつを配置します。これで合計66ユニットを使うことになります。

数学的に当たりが発生しやすい方法で賭けるわけですが、いくら勝率89%といっても、逆にいうと11%の負け率があるわけであり、ゲーム試行数が高くなるほどこの数値に収束します。従って勝ちが確定的になったときにゲームを終了するクセをつけないと、いくら勝率が高くてもその恩恵を受けることはできません。勝っている内に止める、このことを確実に守ってこそ勝利に繋がります。

ルーレットの66戦略をまとめると、数学的に当たりやすい範囲に賭けるので連勝しやすい、利益が出やすいというメリットがある反面、最低66ドルが必要というデメリットもあります。しかし資金に余裕がある人なら誰でも行なえる攻略法であり、止めどきさえ間違わないようにすれば高い確率で稼げるということです。ベラジョンカジノをはじめ、多くのオンラインカジノでプレイすることができますので、熱くなりすぎないよう冷静に楽しんでください。