長期的に楽しめる 負けないベラジョンカジノ ルーレット攻略法を教えます

オンラインカジノの魅力は、自宅にいながらリアルなカジノ店でプレイしている感覚がある点です。特にベラジョンカジノは知名度があり安心で、ライブ感が高いため、初心者をはじめ、多くのプレイヤーが熱狂しています。数あるベラジョンカジノのゲームの中でも、ルーレットの人気は高く、分かりやすいゲーム性が一因でしょう。また、さまざまな攻略法やベット法の存在も、プレイヤーが熱狂する理由の1つです。さてどのような攻略法やベット法があるのでしょうか。

攻略法については、これをやれば必ず勝てるということはありませんが、少なくとも負けにくく、勝つときは高額賞金を獲得できる可能性が高まる、とは言えます。知っているのと知らずにプレイするのとでは、面白さが段違いです。ルーレットの代表的な攻略法は「マーチンゲール法」です。プレイ方法は負けた場合、次のゲームに賭けるベット数を2倍にするというものです。勝った場合は最初に賭けたチップの枚数に戻し同じことを繰返すだけです。これを当たるまで繰返すだけで、理論上は100%の確率で勝利に持ち込めます。確率と期待値のハイブリッド理論とも呼ぶものでしょう。この攻略法に少し手を加えたグランマーチンゲール法もあります。2倍賭けの際、少し+αを賭けるのです。リスクは高まりますが、勝利したときの利益も高まります。

マーチンゲール法が確率50%以上のゲームに対し有効なのに対し、33%あるゲームに対し有効なのがココモ法です。勝負に負けた場合、次回のゲームの賭け金を、前回と前々回の賭け金を足したチップ数で臨む方法です。勝った場合は当初のチップ数に戻し賭けていくやり方です。この方法は連続して負けることがあり、その際は賭け金が膨らみ、ゲームのルールである制限、ベットリミットが働いてしまうことがある点が欠点です。マーチンゲール法と組み合わせて行いたい方法と言えます。

勝たないまでも、損を最小限にしたいという方なら10%法というベット法があります。これは所持している資金の10%をチップとして賭けてゲームする方法です。一定以上のゲームができながら、大きく負けることがないという方法でシンプルな手法です。しかしベラジョンカジノをはじめ、ギャンブル性のあるものい対してこの考え方は手堅いものであり、大きく勝つことがありませんし面白くないものですが、積み重ねていくとゲームの流れや、勝負勘が養われ、ベラジョンカジノのルーレットをはじめとしたオンラインカジノを長く楽しめる方法と言えます。

これらのルーレットの攻略法は、確率論が元になっています。確率は長くプレイすることで収束しますから、勝ったときに止めるなど、自分なりのルールを設けて楽しんでください。