ベラジョンカジノのバカラにチャレンジ!おすすめの賭け方とは何かを教えます

ディーラーなどを相手に楽しめるライブバカラや、テーブルゲームとしてのバカラなど様々な種類で遊べるベラジョンカジノですが、そこでの賭け方はどのようにすればよいのでしょうか。バカラには基本的に4種類のベット方法があります。まず1つはプレイヤーが勝つという賭け方です。プレイヤーが勝つという事は、カードが追加されることによって持ち手が弱くなってしまう事も多々あるためバンカーに比べると勝ちにくく、当然配当も良くなります。プレイヤーにベットして的中した場合は、賭けた金額を含めて2倍の金額を手にすることが出来ます。

次に、バンカーが勝つという賭け方です。バカラは基本的にバンカーと呼ばれる胴元が勝ちやすいルールになっているので、配当はプレイヤーの時と比べ若干低い1.95倍にになります。3つ目はタイ、つまり引き分けになるという賭け方です。配当は8倍と一攫千金が狙えますが、バカラで引き分けになるのは10回に1回くらいの確率なので、非常にリスクが高い賭け方と言えます。そして最後はペアという特殊な賭け方になります。これは最初に配られた2枚のカードの数字が同数の場合、勝敗に関係なく11倍の配当をもらえるハイリターンが見込めるものになります。これの使い処は、ゲームを重ねていく時に、ある特定の数字が出ていないな、という時にどこかにその数字がまとまってあるであろうという推論を建てた時です。

ベラジョンカジノで楽しめるバカラは、様々なルールの違いがある様々なバカラが楽しめます。ただ、その中でルールはほとんど違わないため、その時その時に応じたおすすめの賭け方を知っておけば、ほぼどのゲームにも応用できます。基本的に、そのテーブルの様子を見たい時にはバンカーに賭けるのが無難でしょう。その後、そのテーブルの傾向を考えた上でその他のベットを行うなど臨機応変に対応することが大事です。そして、どこでタイやペアなどの高配当が狙えるものを出すかというタイミングも重要です。ペアの場合は先述のような場合、タイを選ぶタイミングは先ほどの10ゲームに1度程度という確率を考慮しながら使うと良いでしょう。

ベラジョンカジノには、先述の4種類の他にサイドベットというものがあるゲームもあります。プレイヤーの最初の2枚がワンペアであることに賭けるものや、バンカーかプレイヤーのどちらかにペアが出来ているという事に賭けるものなど多種多彩です。こうしたサイドベットの使いどころも工夫することがベラジョンカジノのバカラ攻略の第一歩になります。