8Deckでの確率!?ベラジョンカジノのバカラ 勝つ確率はどれくらい?

バカラのルールをご存知の人も多いかと思われますが、このカードゲームはバンカーおよびプレイヤーの出目を予測するもので、バンカーに賭けるもしくはプレイヤーに賭ける、そして出目が9に近い程勝ちになる特徴を持つカードゲームです。カジノの中では当たり前のように行われているものですが、日本にはカジノがありませんので、バカラをやる時には海外に行かなければならない、これは昔の話であり今の時代はベラジョンカジノなどのようなオンラインカジノを使えば遊べます。

ベラジョンカジノは世界各国にユーザーを持つ巨大なオンラインカジノです。世界各国からの注目を集めていますが、日本語サポートもあるなどからも安心して本格的なカジノゲームを楽しめます。ベラジョンカジノには22テーブルのバカラがあり、その種類は多種多彩です、好みのテーブルを探すのも楽しみの一つなどからも、ちょっと遊んで見たい人にもお勧めです。

バカラのルールはプレイヤーもしくはバンカーの何れかに賭けるのが基本的なルールですが、終了時のカード枚数に賭けるビッグやスモールもあり、少しずつはまる人は多いと言えましょう。他にも、配当が比較的高めになる、タイ・ペアなどの賭け方もあるので、色々と研究されると良いでしょう。勝敗の確率はこれからベラジョンカジノで遊びたい人にとって非常に気になる部分かと思われますが、そもそもオンラインカジノ中でバカラはベラジョンカジノであれば無料で30ドル分までであれば遊ぶことができる魅力があります。その理由は、ベラジョンカジノに登録すると30ドルのボーナスマネーを貰うことができるためで、このお金を使えば30ドル分は実質無料で遊べるからです。

尚、バカラの確率ですが、一般的な8Deckを条件にした場合、バンカーに賭けた時のハウスエッジは、バンカーの勝ちになる確率は0.46、プレーヤーの勝ちになる確率は0.45、そしてタイになるのは0.095などの計算結果になり、バンカーやプレイヤー、そしてタイなどのようにどこに賭けるのかでも確率が変化するのが特徴です。尚、8Deckはジョーカーを除外した52枚のカードを1セットとして、それを8セット利用することを意味します。

ちなみに、ベラジョンカジノのカジノパリにはテーブルが9つ、5種類ありますし、カジノシンガポールにもテーブルが9つありますが、種類の数は3つなど合計8種類のバカラがありますので、それぞれの確率は様々です。